2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝙蝠の宿命

対北方針「拉致実行犯引き渡し」削除判明

犯罪者など寄越されても困る、という向きもあるが、事はそう単純ではない。

犯人が日本の手元に来たならば、警察の取調べで分かる事も多くある。
まだ発覚していない拉致であるとか、北朝鮮の誤魔化したい部分であるとかだ。

そういうことは困るから、北朝鮮は実行犯引渡しに応じる事はできない。
つまり、被害者全員の消息の判明と全生存者の帰国のみを解決手段に限定できる。
引き渡し要求が無いのであれば、適当な調査といい加減な報告で解決とされてしまうだろう。

この一件、些細な変化に見える。
しかし、民主党が拉致被害者を見捨てるというスタンスを明白に示した点で、
非常に重大なニュースであろう。


拉致被害者の会の皆様におかれましては、この度の政権交代へ尽力されましたこと、
さぞかしザマをご覧になったことと御慶び申し上げる所存でございます。

内股膏薬かますから碌でもない目に遭うのだ。
こうも予想通りになるとは、実につまらん話だ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fuyukidiary.blog48.fc2.com/tb.php/507-79e11269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

冬木乱雪

Author:冬木乱雪
学生

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。