2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イドの底の何か

日本びいきの外人を見るとなんか和むスレのまとめ お知らせ


よく見ているブログが、年末年始にかけてトラブルを孕んでいたらしい。

きっかけは、サイトデザインの変更であったらしい。
見てくれ一つで一騒動とは、有名どころというのは何かと大変であるようだ。


そう言う私も、レイアウト騒動を見ていて思うところがあったため、一つ記事を書いてみようと思う。

あちらの管理人はこの話題に嫌気が差しているらしく、コメントは断固として消すと仰せだ。
こんな記事も迷惑かも知れんが、此方も吐き出さないと収まりが悪い。
消す算段は文句を言われてから立てることにしたい。

今はもう分からないが、変更当初はベージュの紙のような背景だった。
わら半紙風というのが近いかもしれない。

しかしながら、この背景に不満を言うコメントが盛大に書き込まれた。
やれ見難い、やれちらつく、やれブラウザがバグッた。

自分のブラウザの面倒も見られない輩の繰言などどうでもいいが、
気になったのは『見難い』という意見だ。


BIOSやDOS画面の背景は、青や黒など暗い色が用いられている。
Windowsのデフォルト壁紙も大体は青や緑をベースとしている。

これは別にゲイツの趣味とかそういう理由ではない。
紙と違ってディスプレイはそれ自体が光を放つものだ。
背景全体が強い白色光を放つと、文字等はその中に埋没して見難くなってしまうという、
UIの特性に基づいた理由がある。


しかし、件のブログは背景色の輝度を下げた結果、見難いと言われたことになる。
これは理屈にあわない。

ブルーバックの例に従うなら、文字の輝度を上げれば良いということになりそうだが、
白から青や緑に変えたのならともかく、ベージュ程度への変更でそこまで極端な処置が必要とも思えない。


今回の騒動の原因は、閲覧者の目ではなく『脳』なのではないかと思う。
別に、アタマが逝かれたとかそういう話ではなく、心理的な要因を疑うということだ。

新年早々お気に入りのサイトに行ってみると、見知った様子から随分と様変わりしていた。
政治的に喧しい年末年始だったため、精神がささくれ立っていた者も多かろう。
そのタイミングで強い刺激を受けたことで、脳はその刺激を痛覚と同様の『不快感』として処理した。
結果、レイアウト変更によって生まれた刺激を解決するために、
元通りのレイアウトへのレイアウト変更を管理人に要求するという行動に出た、と。

感情に煽られるままに意味も分からず他人に何もかもを強要するとは、
まるでどこかで見たような構図そのものである。
お里が知れるというものだ。


手品と同じく、つまらない種から随分な大騒ぎが生まれたものだと思うが、
それだけ彼のブログが大きな影響力を持っているという事だろう。

ポジティブな情報は得てして軽視されがちなものである事を考えるなら、これは大いに喜ばしいことだ。


彼の管理人は新型インフルエンザに罹患したらしい。
良くない事である。
十分に治療し、回復したうえで、叶うならば変わらず更新を続けてもらいたいものだ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fuyukidiary.blog48.fc2.com/tb.php/515-b9a20963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

冬木乱雪

Author:冬木乱雪
学生

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。