2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリ大根

先日、ブリ大根なるものを作ってみた。
夜中の11時に。
晩飯にしても遅すぎるというものだ。

大根を半月切りというのか、輪切りにした後に半分に切る。
ブリはざるに乗せて熱湯をかけてみる。
脂を落とすためと書いてあったが、意味があるのか。
食べてみれば十分脂がきつかった。
ナベに水1カップと醤油とみりん大匙1を入れ、適当に煮込んで出来上がり。
いい加減なものだ。

魚介類の煮物にしては、食べ応えがある。
皮の周辺は実に美味であった。
やはり、肉より魚が私の好みに合うようだ。

大根に味が染みていなかったのは残念だが、まあ、期待はしていない。
焼くと違うという話もあるので、次は試してみたい。

それはそうと、ブリを切り身のまま放り込んだわけであるが、
本来のレシピには一口大に切れと書いてある。
ブリの切り身を一口大に切る、というのは、どのような切り方をしたら良いのだろう。
大抵は三角形に近い形をしているため、大きなものと小さなものが出来るのだが
パズルのような切り方も、食べ物を玩具にするようで気が進まない。

どうでも良いと言われる様な事ばかりが気になって仕方が無い。
難儀な話だ。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fuyukidiary.blog48.fc2.com/tb.php/89-05cb6624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

冬木乱雪

Author:冬木乱雪
学生

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。